通販企業を「成果保証」でコンサルティング

03-6407-2231

お問い合わせはこちら

2017年10月02日

【セミナーレポート】ネット&スマートフォン・コマース2017

9月14日(木)に開催された通販・EC事業者様向けセミナーイベント「ネット&スマートフォン・コマース2017」に代表田村が登壇いたしました。当日は36社の企業が出展、3,324名の方が参加。田村のセミナーは事前予約で満席となるなど、盛況いただきました。ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

【講演概要】
2016年度 通販売上伸長率ベスト3企業を独占
“データ”を顧客コミュニケーションに繋げる“文脈”へ
LTV最大化のためのゴールデンルート®!

通販に携わるすべての人にとって重要な値である『LTV』。
日々頭を悩ませているご担当者も多いかと思います。
そんなLTVをどのように最大化させるか、代表田村が事例を交えて解説いたしました。

■LTV最大化のカギはゴールデンルート®
「ゴールデンルート®」とは弊社の独自理論で、顧客の購入ルートを購入時期・商品・金額などの項目で分解し、LTVの高い群が、初回購入時から通ってきたルートのことを意味しています。
LTV最大化のためには、ゴールデンルート®を策定し、いかに誘導するかがポイント。そのためにどんなコミュニケーションが必要なのか、それぞれの分岐ポイントでの課題解決などをご説明しました。

■LTV最大化のための2つのポイントと見るべきデータとは?
LTV最大化のための全体シナリオ細分化に必要な2つのポイントについてご説明いたしました。

①F2転換率(最初のリピート率)&クロス率
・転換率を日別で抽出しどのタイミングでアプローチすると反応が良いかを分析することが重要。
・クロスの有無・クロス商品・クロスした場合のLTV差から、いつどのようなクロス施策を行うべきか判断し、それらの結果をもとにシナリオを描くことが必要。

②継続率
回数別継続率、特にLTVへのインパクトの大きい初期の継続率を上げることが重要です。継続者と、非継続者にアンケートをとり違いを調べることも有効な手の一つ。

■参加者様の声
・シナリオ作成などのノウハウや考え方が知れてとても勉強になった
・データを読むための視点を得られた。また期待値コントロールなどキーワードも興味深かった

普段なかなか見ることのできない詳細な数値や、具体的な事例の解説に、皆さま真剣なまなざしで映写資料を見つめていました。ありがとうございました!

今回はLTVを最大化させるための一連の流れをご説明いたしましたが、  「自社のデータに照らし合わせてゴールデンルート®を作りたい」「そもそも現状の数値がよいのか悪いのかの判断がつかない」などのお悩みには、個別の無料コンサルティングも行っております。下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連ページ

Copyright 2014 Direct Marketing Zero All Rights Reserved.