通販企業を「成果保証」でコンサルティング

03-6407-2231

お問い合わせはこちら

通販事業をどう始めたらいい?

新しく通販事業を始めようと思っているのですが、まず何から手を付けたらいいのかわかりません。

通販事業をスタートするときに、まずやらなければいけないのは、収益計画を策定し、それをシミュレーションすること。商品開発やECサイト構築、物流の手配なども必要ですが、きちんと利益が出る事業構造にしておくことが、何よりも重要です。

ストーリー

企業内で通販事業を立ち上げることを命じられた佐々木課長。通販は全く経験がないため何から手を付けていいのかわかりませんでしたが、自社の商品のことはよく知っているので、まずは関連部署に掛け合って、通販用の商品を開発することにしました…

前編

service_tachiage_01

DM0のメソッド

通販ではまず、収益計画を策定し、シミュレーションしてみることが重要です。そうして、事業が順調に進んでいるかを図るためのKPIを設定しましょう。このとき、初期投資や固定費もなるべく抑えるのが原則です。
DM0の持つ通販KPI設計理論「7指標必勝方程式」に基づいて収益計画・KPIを策定すれば、しっかりと利益の出る、“強い事業構造”を作ることが可能です。

また、立ち上げ期で重要になるのがテストマーケティング。最初から大量に出稿するのではなく、スモールテストを繰り返しながら媒体やクリエイティブの勝ちパターンを見つければ、その後の顧客獲得がずいぶん楽になるでしょう。
DM0は媒体のレスポンス実績を多く持っているため、ターゲットに合わせた適切な媒体選定が可能。テスト計画を最適化します。

立ち上げ特化型通販シミュレーション

DM0では、事業立ち上げをターゲットにした「立ち上げ特化型通販シミュレーション」をご提供しています。商品開発費やバックヤードのイニシャルコスト等を含めた商品発売前の準備コストから事業計画をシミュレーション。コストマネジメントを可視化しつつ、利益が出るまでの販売戦略を最短ルートで描きます。「7指標必勝方程式」も組み込まれた強い収益構造を構築します。

シミュレーションには、DM0が蓄積してきた通販企業各社の膨大な内部データも反映。市場環境を見据えた、実現度の高い事業計画を作成できるのが特徴です。

後編

service_tachiage_02

顧客の声

化粧品通販会社

 H・T様

 

2年前、会社として初めて通販事業に取り組もうとしたときに、何からやればいいのか、3か月後や半年後、1年後に、どこを目指していけばいいのか、全くわかりませんでした。そこでDM0さんに相談したところ、適切なKPIや予算を設定していただき、安心して事業のスタートまでこぎつけることができました。最近では売り上げもさることながら、クリエイティブの勝ちパターンも見つけられました。利益もしっかり上がるようになり、安心しています。これからもぜひご指導をよろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

関連ページ

メールでのお問い合わせ
下記のフォームよりお問い合わせください
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
TEL :03-6407-2231

Copyright 2014 Direct Marketing Zero All Rights Reserved.