March 02, 2016

「親子の豊かな時間」を体験できる教材体験版をお届け 〈こどもちゃれんじ〉が生む「豊かな親子時間」を体感できるDM

広告主:株式会社ベネッセコーポレーション様

「親子の豊かなやりとり」を体験していただけるような教材体験版DMを開発し、入会率が大幅に向上。第30回全日本DM大賞にて、金賞を獲得しました。

ベネッセ様事例_第30回全日本DM大賞で金賞を受賞


        実施目的

0~6歳児向け通信教育<こどもちゃれんじ(ぷち)>への入会促進。


        役割

従来のDMは教材自体を売ることに留まりがちで、本来の価値である「親子の豊かなやりとり」を体験してもらえていなかった。そこで、今回のDMではその一端を実感してもらえるような教材体験版の開発に着手した。


        ターゲット

入会に至らなくても、育児に役立ててもらいたいという思いで、セグメント作業などは特に行わず、これまでベネッセとつながりを持っている人たちに向けて送付した。


        戦略

〈こどもちゃれんじ〉は、さまざまな教材を介して、子どもの成長の礎となる体験、つまり「親子の豊かなやりとり」を提供している。今回は「徹底した教材体験」をテーマに、子どもの五感への訴求を図った。それを実現させるため、絵本、DVD、エデュトイ(バスのプップー)という3つの教材体験版およびレターで構成。
教材体験版を親子で使ったあと、実際の教材が欲しくなるような“枯渇感”を抱いてもらえるよう、クオリティーを徹底的に追求して制作。中でも、タッチアクションに応じて「ライオンさん」「ガオー」など50種類以上の音声を発するエデュトイ “バスのプップー”の教材体験版は、低コストで音声パーツを独自開発するなど、試行錯誤を重ねて具現化させた。


        使用メディア

DM、キャンペーンウェブサイト、SNS


        主な成果

  • ウェブ入会率が過去最高を達成。
  • 問い合わせ件数が大幅に向上。
  • 「夢中になってずっと遊んでいたらボロボロになってしまったので、再送してもらいたい」「子どもが笑顔で食い付くように遊んでいる。最近うまく子どもに接していなかったと反省。子どもと接する時間をさらに増やしたいと思い入会した」「今までの親子遊びが、こどもちゃれんじなら変わると思った」などの声が多数寄せられた。

 

お問い合わせはこちら