June 26, 2014

〜12,900通りのアプローチ!顧客セグメントに合わせた「One to One Multimedia Communication戦略」〜Amkaプロジェクト

広告主:株式会社ディセンシア様

顧客一人ひとりに合わせた綿密なコミュニケーションを設計し、既存顧客のLTVを向上。第28回全日本DM大賞にて銀賞を獲得しました。

ディセンシア様事例_第28回全日本DM大賞で銀賞受賞 ディセンシア様事例2_第28回全日本DM大賞で銀賞受賞


        実施目的

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門スキンケア専門ブランド「ディセンシア」の既存顧客のLTV向上


        役割

トライアル新規顧客の本品転換率や休眠顧客へのアプローチ、アクティブ顧客の安定化、クロスセル率の向上、ロイヤル顧客および定期顧客のLTV向上……。アクティブ顧客が順調に増加していく一方で浮き彫りになっていたそれらの課題を、年間のプログラムを展開して一挙に解決する


        ターゲット

既存顧客


        戦略

データ分析により分類した約1万2900パターンのターゲット像の中から代表的なセグメントパターンを8つに絞り、それぞれに設けたペルソナの行動予測に合わせてプログラムを設計。顧客状況ごとに最適なタイミングで、最適なコミュニケーションをとることで「わたしだけを見てくれている」というイメージをつけるとともに、顧客参加型イベントなどの双方向コミュニケーションも積極的に実施して顧客一人ひとりとの関係強化を図った。


        使用メディア

DM、SNS、Web、リアルイベント、コール、他社とのコラボレーション


        主な成果

・アクティブ顧客の定期購入顧客率が実施前比121.6%(13.4%→16.3%)にアップ

・トライアルオンリー顧客の本品転換率が実施前比109.7%(31.9%→35%)にアップ

 

お問い合わせはこちら