October 11, 2014

“絆”プロジェクト 250days

広告主:学校法人立命館 立命館アジア太平洋大学様

オンラインメディアとオフラインメディア、それぞれの特性を活かした学生募集戦略。 2014年DMA国際エコー賞にて、ブロンズ賞を受賞しました。 


 

        実施目的

アジアを中心に世界約80ヵ国から学生が集まる日本初の国際大学・立命館アジア太平洋大学(APU)の2012年度入試に向けた学生募集(テストマーケティング)


        役割

東日本大震災(2011年)の影響による日本への留学に対する世界中の学生および保護者のマイナスイメージを払拭し、出願へと結びつける


        ターゲット

ジャカルタ(インドネシア)在住の高校3年生女子


        戦略

SNSや動画投稿サイトで世界各国の学生とコミュニケーションを図り、日本への留学に対する不安の払拭およびAPUに対する信頼を醸成。クロージングに“クールジャパン”の象徴ともいうべきマンガを同封したDMを送付して決意を促し、大学出願へ誘引した。


        使用メディア

Web、Facebook、YouTubeチャンネル、メールマガジン、現地説明会、DM


        主な成果

  • 留学生募集というロングスパンプロモーションの集大成を図り、CVR250%、レスポンス150%で過去最高の出願率を達成
  • 公式Facebookページの「いいね!」数が3万を突破(日本の大学関係のページでトップ)
  • YouTubeチャンネル(全34本の動画を配信)の再生回数が2万回を突破

 

お問い合わせはこちら