February 24, 2015

インパクトある艶金の大箱DMで信頼感を醸成。敏感肌女性の心と行動を動かした「ゴールデン・プログラム」

広告主:株式会社ディセンシア様

特別感やおもてなし感をダイレクトに伝えられるDMを中心としたプログラムを開発し、トライアル購入者の本品転換率や転換者の定期率が大幅に向上。第29回全日本DM大賞にて、銀賞を獲得しました。

 ディセンシア様事例_第29回全日本DM大賞で銀賞を受賞


        実施目的

30~40代を中心とした敏感肌に悩みを抱える女性に向けた化粧品ブランド「ディセンシア」における、トライアル商品購入者の本品転換率と定期コースの加入率向上


        役割

従来の転換プログラムを刷新し顧客に合わせたコミュニケーションを展開することで、顧客の信頼感を高め、本品転換率と定期加入率を向上させる。


        ターゲット

トライアル購入者


        戦略

日別転換率や既存顧客の購入パターンを分析し、転換率や定期加入率の最大化を図った。コミュニケーションをターゲットごとに変化させ、着信日や商品、オファーを細かく変えていった。クリエイティブは、艶金の大箱や優待券付きレターを採用することでインパクトを与えつつ高級感を演出。DMと連動して、ステップメールやFacebook、会報誌でも同じ担当者から情報を発信し、顧客とのあらゆる接点で世界観を統一させ、信頼感を高めた。


        使用メディア

DM、メール


        主な成果

・トライアル購入者の本品転換率や転換者の定期率が大幅に向上。

・トライアル購入者の定期コース加入率やLTVが向上。

・顧客から「大切にされていると感じた」「信頼感が増した」などの声が上がった。

 

お問い合わせはこちら