通販事業初期における課題といえば「新規獲得」ですが、一方で年商10億円の壁を突破した頃に重要になってくると言われているのが「LTVの最大化」です。
LTVを上げていく中でも、CRM全体の戦略設計、EC事業を運営していく上で必要不可欠な関連法規、LTVを最大化するカート選びがより一層重要となってきます。

そこで本セミナーでは、数多くの大手企業から中小のEC企業様まで幅広くの売上げ拡大に貢献してきた3社が、次のステージである年商30億・50億円の壁を越えていくために欠かせない「CRM戦略×関連法規×カート」の観点から事業拡大の秘訣を語り、最新のノウハウや成功事例をご紹介します。

■こんな方にオススメ
・売上を上げたいが、施策の優先順位で悩んでる方
・どのような指標を見れば良いか、また、その基準値はどの程度かを知りたい方
・法的リスクを押さえた上で、広告表現による商品・サービスの訴求力向上を目指す方
・どのような広告表現がNGなのか具体例を知りたい方
・D2C/ECを始めたいが、どのカートシステムを使うか迷っている方
・定期継続率やLTV向上のための具体的な方法が知りたい方

年商50億円以上を目指すEC事業者必見!
[CRM戦略] × [関連法規] × [カート]で更なる事業成長を
【ノウハウ大公開セミナー】

第1部
LTVを最大化する最強“CRM戦略”
「ゴールデンルート®」とその導き方

(講師:株式会社ダイレクトマーケティングゼロ 代表取締役 田村 雅樹)
第2部
定期購入の解約トラブル徹底防止!
~特商法・薬機法改正を踏まえた対応を弁護士が解説~

(講師:弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士 中山 明智)
第3部
広告効果を最大化させるCXとは?
(講師:株式会社SUPER STUDIO business development group account execution unit マネージャー 吉田 光)


日時 2021年10月28日(木)
受付開始 13:50〜
セミナー 14:00〜16:15
視聴方法 『Zoom』でのオンライン配信
※お申し込みいただいた後、申込確定メールにて視聴用ZoomURLを送信します。当日、開始時刻の10分前の【13:50】にURLをクリックしてご参加ください。
※申込確定メールが届かない方はお手数ですが (official@dmzero.co.jp) までご連絡ください。お申込者様の設定により迷惑メールフォルダに届いている可能性もございますので、念のためそちらもご確認ください。
参加費 無料
備考 ※アンケートの回答を条件として無料でご案内させていただいております。
    当日はアンケートの回答が必須となりますので、予めご了承くださいませ。
定員 100名 ※応募者多数となった際は抽選になる可能性がございます。

btn
 

アジェンダ

14:05〜14:50

第1部
LTVを最大化する最強“CRM戦略"
「ゴールデンルート®」とその導き方

EC通販の立ち上げ段階においては、新規顧客を集めることが重要ですが、そこから売り上げを安定して伸ばすには、さらに重要なことがあります。それが、「新規獲得時に近いタイミングでのLTV最大化」です。多くの化粧品・健康食品を扱う通販企業を支援してきた実績をもとに、DM0独自の理論を多数の事例とともにご紹介します。

スピーカー

セミナー登壇者PF用画像_サイズ切り取り2

田村 雅樹(株式会社ダイレクトマーケティングゼロ 代表取締役)

1972 年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、ベネッセで10年のマーケティングキャリア、大手通販化粧品会社で3年のB2C事業統括経験を経て、EC/通販専門のコンサルティング会社「ダイレクトマーケティングゼロ」を設立。ゴールデンルート理論を提唱し、化粧品・健食・アパレル等、600社以上のコンサルティングを成果保証で行う。クライアントは2017年度売上伸長率ランキングTOP3を独占。著書に『ゼロからはじめる通販アカデミー』(ダイヤモンド社)。講演・寄稿等多数。

logo_dm0

新規顧客獲得からCRM、商品開発からデジタル広告運用、クリエイティブから要件定義。
EC/通販企業を全方位から支えるDM0。国内外41冠のマーケティング賞受賞歴と、600社を超えるコンサルティング実績を持ち、大手化粧品・健食企業にソリューションを提供する、EC/通販コンサルティング界の駆け込み寺。

 
14:50〜15:30

第2部
定期購入の解約トラブル徹底防止!
~特商法・薬機法改正を踏まえた対応を弁護士が解説~

EC企業が知るべき法律関係や定期縛りなどについて解説、法令遵守を前提としながらもどのようにサービスを訴求するかを説明します。問題となることの多い広告表現について、最近の行政の動きなどを紹介しながら、今年8月から始まった薬機法の課徴金導入についても触れます。また、EC市場の拡大に伴い規制が厳しくなってきている定期購入の最終画面についても解説します。

スピーカー

ソレイユ2

中山 明智(弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士)

神奈川県出身。中央大学法学部法律学科卒業、慶應義塾大学大学院法務研究科修了、平成30年弁護士登録(東京弁護士会)。平成30年より弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所入所、現在に至る。
同事務所にてヘルス&ビューティー分野の弁護士リーダーを務め、顧問弁護士を務める企業に対するリーガルサービスを行っている。

ソレイユ

2009年開所。代表弁護士中里妃沙子、所属弁護士20人。2016年からは、それまでの家事事件に加え、美容・健康・通販業界を中心にした企業法務へのサービスを提供。特に、美容、健康、医療、様々なECの皆さま向け顧問契約に注力している。

 
15:30〜16:10

第3部
広告効果を最大化させるCXとは?

リピート通販においてお客様と長期的な信頼関係を築くには、顧客視点に立った適切なコミュニケーションが求められます。商品購入までの導線と接客対応、安心安全な決済システム、決済前後の適切なコミュニケーション対応があり、初めて顧客体験(CX)が最大化できます。今回はecforceで実現可能なマーケ投資効果の最大化方法について、徹底解説いたします。

スピーカー

SPST

吉田 光(株式会社SUPER STUDIO business development group account execution unit マネージャー)

大阪府立大学卒業後、株式会社ミルボンへ新卒入社し美容化粧品の営業を経験。2019年SUPER STUDIOに入社。D2C特化型基幹システム「ecforce」の新規及びリプレイスの営業を担当。100社以上のクライアントにフルフィルメントのノウハウを提供し、ECにおける事業成長をサポートしている。 さらに「D2C」を軸にSUPER STUDIOブランドを世の中に広めるべく、啓蒙活動も担っている。

SPST-2

SUPER STUDIOが提供するカートシステム[ecforce]は、スタートアップから大企業まであらゆるビジネスのEC化を支援するECプラットフォームです。顧客体験の最大化を目指してECをアップデートしてきた結果、ecforceを通じて合計1,000億円を超える売上を達成しています。また、SUPER STUDIOはecforceのみならず、パーソナライズD2Cシステム、チャット型対話式EFO、Web接客自動化システムなど、様々なソリューションを提供しております。

 



お申し込み



セミナー事務局は株式会社ダイレクトマーケティングゼロが担当しています。
株式会社ダイレクトマーケティングゼロ、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 、株式会社SUPER STUDIOは、本お申し込みにあたりお預かりしたお客さまの個人情報を各社規定に従い適正に管理します。
各社規定の詳細に関しては、下記のプライバシーポリシーおよび利用目的をご確認ください。
本セミナーのお申し込みにあたっては、下記の内容に同意したものとみなします。

【個人情報の取扱いに関して】
お申込みいただきました個人情報は、株式会社ダイレクトマーケティングゼロの プライバシーポリシー 、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 プライバシーポリシー 株式会社SUPER STUDIOプライバシーポリシー に基づき厳重に管理致します。

<利用目的>
・本セミナーの関連情報の提供のため
・今後開催するイベント情報の提供やサービスのご案内のため

※システム上、1つのブラウザにつき1名のお申込みしか受け付けることができません。 複数名のお申込みをされる場合は人数分のブラウザをご使用ください。
※お申込みの受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが下記お問合せ先までご連絡ください。

【お問い合わせ先】
メール: official@dmzero.co.jp
電話 : 03-6407-2231
担当 :中澤